7日間着付け習得プログラム

着付け教室に行かなくても着物が着られる方法

  


着物の着方


着物は世界に数ある民族衣装と言われ
る衣服の中でも、珍しく着付け方が決
まっている衣装です。

それだけに、着る人それぞれの好み、
個性に合わせながら自由に表現できる
衣装でもあります。

まずは着付けの基本をしっかりとマス
ターし、その上で自分の個性を生かし
た装いを目指しましょう。

>>>7日間着付け習得プログラム


長襦袢の着方


kituke.bmp

着付けDVD


長襦袢は着物の世界において、いわゆ
る下着となるものです。

着物を着てしまってから、後で衿元や
裾合わせを手直しをしようとすると、
着くずれの原因になります。

長襦袢の時点でしっかりと整えるよう
にしましょう。

長襦袢を着る前に必ず衿芯を入れてお
きましょう。

衿芯は、広衿の場合は二つ折りにした
衿の中に入れ、ばち衿の場合は長襦袢
の内側の掛け衿の中に入れます。


一人でやる着物の着付け








半衿の付け方


半衿の付け方は色々な方法があります。

着物はほとんどが直線裁ちでできていま
すが、衿の部分は唯一立体的なカーブを
描いているところです。

ですから半衿を付ける際もそのカーブに
合わせて仕上げることがコツなのです。

特に、中心から衿肩あきまでの部分を衿
の外側で緩ませて内側を引き気味にして
おくと、着た時に半衿の内側にシワがで
きにくくキレイに仕上がります。

あなたも、自分で着付けにチャレンジし
ませんか?

>>>7日間着付け習得プログラム

Copyright (C) 2011 All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。